K-life カーターLabo

初心者専門のゴーカートコーチがあなたのサーキットデビューを強力にサポート!≪再入門にも最適≫

人が何かに興味を持つ3つの条件

こんにちは^^

K-lifeカーターLabo実行委員会のにっしーです。

 

f:id:K-life:20170803010603j:plain

 

今日は、

私の実体験をシェアしたいと思います。

 

 

 

意外に思われるかもしれませんが、

小学生の頃に

近所にある

道教室に通っていました。

 

f:id:K-life:20170803011412j:plain

 

キッカケは、友達が誘ってくれたから。

墨をすって、精神統一。

 

 

 

 

 

ズー、ズー、ズー…

墨をする音だけが、鳴ります。

 

 

 

 

 

筆に墨を染み込ませたら、

見本を参考に文字を書いてみる。

 

 

 

 

 

なかなか上手くいかない…。

 

 

 

 

 

私は、妥協しない性格だったこともあり、

より美しい文字を書くことに没頭していました。

 

f:id:K-life:20170803010629j:plain

 

なお

先生が目の前にいたので、

すぐに添削してもらえます。

 

 

 

カリキュラムも有り

最初は、カンタンな漢字から書き始めて、

徐々に難しくなり

チャレンジを続けられる

環境がありました。

 

 

 

 

書道大会に出るために

横浜駅まで電車で行ったこともあります。

 

 

 

 

もしあの時

友達が書道教室に通っていなかったら、

ジブンと真正面から向き合う、

心構えも育まれなかったかもしれません。

 

 

 

 

 

 この事から、

人が何かに興味を持つ

3つの条件が浮かび上がります。

 

 

 

条件1 身近な人が取組んでいた。

 

 

心理学に「ザイオンス効果」というものがあります。

 

 

カンタンに言うと

会う回数に比例して恐怖心や警戒心が薄れて

他人に好感を得られる効果です。

 

 

身近な人の意見を受け入れやすい理由は

このザイオンス効果があるからです。

 

 

そのため

何かに夢中になっている

親しい友達から誘われると

 

 

「一度くらいなら行ってみてもいいかな」

 

 

という気分になりやすくなります。 

 

 

条件2 場所が近い

 

例えそれに興味を持っていても、

遠い場所だと面倒な気分になります。

 

 

定期的に通えなくなります。

 

 

場所は、

近ければ近いほど

足を運びやすいから

続けるのがカンタンになります。

 

 

条件3 必ず達成感を得られるカリキュラム

 

必ず超えることができる

ハードルがあれば、

達成感を味わえます。

 

 

 

 

「私は、前進している」

 

 

 

 

そう感じられるなら

やりがいがあるので、

逆にやめるのが苦痛になってきます。 

 

 

 

 

以上の3つ

全てを満たしているゴーカートイベントは

K-lifeカーターLaboが提供している

『ゴーカート体験会』なのです。

 

 

一度、

他のゴーカートイベントに

参加してみるとよくわかります。

 

 

初心者向きの

テキスト無し。

グループワーク無し

フォローもほとんど無し。

 

f:id:K-life:20170610201116j:plain

 

なぜなら、

ほとんどのゴーカートイベントは、

中級者以上を対象にしているからです。

 (参加者も中級者以上が多数います)

 

 

 

 

 

初心者向きの

ゴーカートイベントは

関東では、ここにしかありません。

 

 

 

 

 

 

 次回のブログでは、

~ 女性限定 ~

【ゴーカート体験会】の予告をします☆

 

私の知る限り

女性限定のゴーカート体験会は、

業界初の試みです^ - ^

 

f:id:K-life:20170803235953j:plain

 

K-lifeカーターLabo実行委員会

主宰 にっしー