K-life カーターLabo

初心者専門のゴーカートコーチがあなたのサーキットデビューを強力にサポート!≪再入門にも最適≫

ジブンに適したイベントを見極める3つの秘訣

こんにちは^^

K-lifeカーターLabo実行委員会のにっしーです!!

f:id:K-life:20170707103453j:plain

では早速

座学レッスンぽくやっていきますね!!

 

前回、

何かにトライするには、どんな要素が必要なのか?心理学的な視点も踏まえてお伝えする旨を記事に書きました!

 

人間の行動には、必ず誰か相手がいます。

 

ちょっと思い出してみてください。周りの人たちが全員同じことをすると、なんとなくあなたも同じ動作をやったりしませんか。また、「憧れの人がいる」「尊敬する人がいる」と、その人の言葉が、いつの間にかココロに入って、急に思い出して行動することがあります。女性であれば、身に着けている服装や髪形をマネすることがあるかもしれません。きっと心当たりあると思います。

 

誰かが、あなたに無意識なレベルに向けて影響を与えているのです。

 

その影響力を、ジブンにとって建設的な方向に使う環境に飛び込めば、ちょっと不安なことに対しても、安心感と達成感を期待しながらトライすることができるのです。

 

 

その環境を見つけ出す

「ジブンに適したイベントを見極める3つの秘訣」をご紹介します!!  

f:id:K-life:20170610201116j:plain

①誰を対象にしているイベントか確認する♪

 よくある典型的なパターンとして、初心者も参加OKと、うたっているイベントがあります。前回のブログでもお伝えした通り、初心者がいきなり経験者に囲まれてゴーカートイベントに参加するのは、オススメしません。ハードルが高すぎるし、第一危険ですよね!まずは、教習所のように基本的なことを教えてもらえるイベントで基礎知識をゲットしてください♪そのためには、初心者だけを対象とした体験型イベントに参加することです。

 

②参加者同士がコミュニケーションができる時間がある♪

イベント開始後は、サーキットを走るだけ走って、参加者同士のコミュニケーションの時間が無いイベントが多いです。ゴーカート経験者ならいいかもしれませんが、初心者にとっては、心細いですよね。ボー然とした状態になるし(苦笑)初心者のフォローまで、気配りできそうなイベントなのかチェックしましょう!

 

③軽めのハードルがきちんと設定されている。

 参加するイベントも決まり、当日はワクワクしながら会場に到着!!初心者を対象にしたイベントなので安心感もあります。

そして、さらに有益な時間にする良い方法があります。それは、軽めのハードルをきちんと設定して参加することです。ただ乗るだけでも十分に楽しいのですが、かける時間や費用を最大限に活用する視点から、なにかしら軽めのハードル設定は必要です。なぜなら、人はハードルを越えると自信がつくようになっているからです。帰宅するタイミングに、自信もお持ち帰りください(笑)

 

 次回は、初心者が少し勇気が出るようなブログを書きます☆

 

K-lifeカーターLabo実行委員会

主宰 にっしー  

 

次回へ続く…